活性酵素研究所です!
5月もそろそろ終わりを迎えますね。
2020年が始まって半年が経とうとしています、早いですね!
まだ少し肌寒い日が続いていますので、体調をお気を付けください。
体調が崩れると、ウイルスや病気にかかりやすくなってしまいます。

ここで少し、健康の基礎を再確認できればと思います。

早速チェックしていきましょう(^^)

*************************************************************

■良いお食事

私たちの身体を作っているのは毎日の食事といっても過言でないでしょう。
体内にできるだけ新鮮で、酵素が含んだ食べ物を取入れることが大切と考えます。
胃腸に負担がかからないように、お肉中心にせず、食べ過ぎないよう腹八分目を心がけるのが良いでしょう。
活性酸素を生み出す農薬や添加物がふんだんなものは避けるのがベスト。
新鮮な生野菜、お魚、発酵食品は酵素がたっぷり。
これらが難しい時は、活性酵素研究所の活性酵素にお任せください。
活きた酵素をサプリメントで補うのは有効な手段と考えて良いかとおもいます。

■良いお水

私たちの身体において、60~70%は水分で占められているというのは有名な話ではないでしょうか。この身体の半分を占める水は良いお水であることが必要です。
お茶やカフェインを含んだものではなく、やはり健康に一番良いのはお水です。
特に良いお水は身体の老廃物や毒素を素早く排出するのです。
また体内酵素や腸内の細菌までも元気に!
飲み過ぎると水毒につながる恐れがあるので適切な量を毎日とりましょう。

■規則正しい排泄

腸に滞ったままの便は腸内環境を悪化させます。
真夏のゴミ捨て場に生ごみが放置されている状況を思い浮かべてください。
この状況が身体の中で起こっていると考えるとぞっとしますね(+_+)
腸内細菌が悪くなっていくのはもちろん、この生ごみがだす有毒なガス(おならと考えるとわかりやすいです)を解毒するのにも大量の酵素を使ってしまうのです。
毎日規則正しい排泄をできるように生活を見直すのが大切です。

■呼吸をしっかり、深く

最近は呼吸に注目されることが大きくなり、書籍化も多くあります。
呼吸は自律神経を整え、今の時期に大切な免疫の向上も見込める要素があると言われています。ゆっくり長く吐く呼吸“腹式呼吸”をきれいな空気の場所で行うとさらにいいでしょう。
5秒吸って、5秒止めて、5秒吐く。ゆっくりと呼吸に集中する時間をおうち時間にやってみるといかがでしょうか(^^)

■身体を動かす

身体を動かすと

・リンパ
・血液
・肺に入った空気
・胃腸

など体内の流れを良くし、代謝や免疫、抵抗力を高めると言われています。
ただ、過度な運動は体内酵素が消耗します。
在宅時間が増える今、適度な運動を心がけてください!

■睡眠

良質な睡眠は体内酵素を保つために大切です。
日本で仕事しているとはあまり許されないですが・・・昼寝は体内酵素の消耗を抑える働きがあると言われています。
疲れを感じたら目を閉じて楽な姿勢で休息をとるのも良いです。

■幸せホルモン

最後に、自粛ストレスでDVや通り魔が増えているという悲しいニュースを聞くようになりました。これは上記であげられていることの正反対をしているのではないかと思います。
ファストフード、夜更かし、運動をしない、、、
負の連鎖に繋がってしまいます。
ポジティブな思考は免疫力や自律神経も整えます。
また腸内が元気だと幸せホルモンも活発化します!
好きな音楽や映画などおうち時間をエンジョイできることを積極的に!
こんな時だからこそ、楽しみませんか?

活性酵素研究所の活性酵素サプリメントが気になった!という方は
下記リンクよりチェックくださいませ。
以上、活性酵素研究所でした。
良い週末を♪

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 活性酵素リンク

活性酵素公式ホームページはこちら!口コミや成分、販売店情報もたくさん
公式活性酵素HP

活性酵素公式オンラインストアはこちらから!送料無料!
クレジット決済、代引き、コンビニ支払対応!
公式活性酵素購入ページ

活性酵素Amazonページはこちらから
Amazon活性酵素30日分購入

Amazon活性酵素7日分購入
Amazon活性酵素プレミアムW

活性酵素楽天ページはこちらから
楽天活性酵素購入