こんにちは、活性酵素研究所です。
いよいよ5月も後半で、じめじめした梅雨が始まりそうです。
でもその中でキレイに咲いているアジサイを見るのが楽しみです(^^)

体内酵素を温存する2つの方法

さて、酵素はたくさん摂取したからといって体内に溜まることが出来ません。
なので食事の時に体内酵素をできるだけ使わずに温存して溜めてく方法をお伝えできればと思います。

①酵素を含む食べ物を一緒に食べる
②体内での腸内細菌を増やすこと

この2つはとても大切。
もともとある体内酵素のほとんどは『腸内細菌』が作り出していると言われています。
なので腸内環境をを整えるために、酵素を含む発酵食品や生野菜を摂取することは体にとってすごく嬉しいことなのです。

腸内環境を整えるには
・良い食事
・良い水
・良い排泄
です。

酵素とともにビタミンやミネラルといった補酵素を摂取すると
酵素もビタミンもミネラルも相乗効果でより元気に体内に巡ります。
ビタミンやミネラルのみを摂取して酵素が足りないと
分解されないのでただただ摂取しただけで体外に出ていってしまいます。
これはたんぱく質やコラーゲンなどにもいえるのでぜひ活きてる酵素と摂取してほしいです。

逆に腸内環境が悪化してしまうことは
喫煙や飲酒、過食、医薬品の摂り過ぎなど。これらは細胞膜を傷つける活性酸素(かっせいさんそ)を大量に発生させると言われています。
またこのような良くない生活習慣を続けると腸内にたくさんの腐敗物を生み出し、毒素を発生させます。この毒を解毒する効果もある体内酵素。
たくさんの毒素と戦う事で体内酵素はどんどん減っていきます。

こうして身体が酵素不足に陥ると身体の機能が低下。
ウイルスや病気に対する免疫力や抵抗力が弱まります。
たくさんの不調を感じ、未病の原因になりかねません。

いまのコロナ禍の現状において
酵素不足による免疫力低下や抵抗力の低下は命取りともいえることなのです。

食生活で自信が無い方、腸内環境に自信が無い方など
どうぞ活きた酵素を摂取する生活を取入れませんか?
サプリメントに抵抗がある方はどうぞ発酵食品や生野菜を積極的に摂って
コロナ、ウイルス、病気にならない身体作りをしてこれからの第二派に備えましょう。

夏になり、エアコンを使用する際、
そのエアコン使用の空間にコロナウイルスを持ったヒトがいると
エアコンがウイルスを吸って、冷たい冷気とともにウイルスも吐き出すと言われています。
暖かい季節だからと安心せずに、エアコン使用時も換気をこまめにしましょうね!

活性酵素研究所の活性酵素サプリメント

活性酵素サプリメントは消化酵素を肩代わり。
体内酵素の温存に役立ちます。
消化酵素の働きがにぶくなりやすいこれからの季節にも活躍。
食べたものをきちんと分解するので、夏バテのために食したものをエネルギーに変えることが可能になります。この機会に活性酵素サプリメントを取入れてみてはいかがでしょうか。

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 活性酵素リンク

活性酵素公式ホームページはこちら!口コミや成分、販売店情報もたくさん
公式活性酵素HP

活性酵素公式オンラインストアはこちらから!送料無料!
クレジット決済、代引き、コンビニ支払対応!
公式活性酵素購入ページ

活性酵素Amazonページはこちらから
Amazon活性酵素30日分購入

Amazon活性酵素7日分購入
Amazon活性酵素プレミアムW

活性酵素楽天ページはこちらから
楽天活性酵素購入

活性酵素Yahoo!ショッピングページはこちらから
Yahoo!ショッピング活性酵素購入

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋