活性酵素研究所です。
大雨の被害にあわれた方、心よりお悔やみ申し上げます。
最近では地震も多くなってきたので、災害キットの売り上げが伸びているようです。
皆様は災害キットなど作っていますか?
さて、今回は糖質とカロリーにおいてです。

food_eiyou1_toushitsu

カロリーってそもそもなんだ?

カロリーって当たり前のように目にしますが、そもそもなんでしょう?
調べてみると

①「カロリー」の語源はラテン語の「calor(熱)」。
1gの水を1℃上げるのに必要なエネルギー(熱量)が1calです。

②1グラムの水を摂氏1度(1℃)上昇させるのに要する熱量の単位。1000cal=1kcal。

③食物成分は体の成長や構成する成分を補給する他に大部分は体内で酸化燃焼して熱を発し、このエネルギーで生命を維持し、運動を行なっている。このエネルギ-の大きさを表わす単位をカロリ-という。

と、こんな感じで説明されています。
要約すると「カロリー」とは生きてカラダを動かすためのエネルギー。

このエネルギーは『脂質』『糖質』『たんぱく質』の3つの栄養素を指しますが
なかでもエネルギー源として使われやすいのが糖質です。

この3つの詳細、カロリーに換算すると・・・

糖質…1gあたり4カロリー /消化・吸収されて身体を動かすエネルギー源に。

脂質…1gあたり9カロリー /糖質と並んで主要なエネルギー源となります。その他細胞膜やホルモンの原料となって様々な機能を発揮します。

タンパク質…1gあたり4カロリー /筋肉、臓器、皮膚、骨などを作ったりホルモンや抗体等の成分になって身体の正常な機能を支えます。
また、万能なのが糖質と脂質が足りないときはエネルギー源としても力を発揮します。

よって身体を動かすために必要なカロリー。
このカロリーのメインのエネルギー源が糖質なのです。
また、カロリーをあまり摂っていないのに太ってしまうというのは
カロリーの中の糖質が多いのが原因かもしれませんね。

糖質と糖類の違いについて

糖質と混合されることが多い『炭水化物』。
炭水化物の中にも糖質があるので無理もありません。
炭水化物の中にはエネルギー源となって吸収される『糖質』と
吸収されない『食物繊維』が含まれます。

さらに糖質も2つに分かれるのですが
ブドウ糖や砂糖の『糖類』。
でんぷんの『多糖類』に分けられます。
これが糖質と糖類の違いのカギとなります。

『糖類0』という食品があったとしたら
糖類は含んでいないが糖質は含まれているという可能性が大!

活性酵素サプリメントは

 

活性酵素サプリメントは脂質・糖質・タンパク質を分解!
分解することによって身体に吸収されやすくなり未消化のものが身体に残りにくくなります。
未消化のものはエネルギーにもなる事ができずに脂肪となって蓄積されます。
食べた物が分解されていないような気がする・・・など自信のない方は
活性酵素研究所の活性酵素を試してみてはいかがでしょうか。

 

以上、活性酵素研究所でした。


╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 活性酵素リンク

活性酵素公式ホームページはこちら!口コミや成分、販売店情報もたくさん
公式活性酵素HP

活性酵素公式オンラインストアはこちらから!送料無料!
クレジット決済、代引き、コンビニ支払対応!
公式活性酵素購入ページ

活性酵素Amazonページはこちらから
Amazon活性酵素30日分購入

Amazon活性酵素7日分購入
Amazon活性酵素プレミアムW

活性酵素楽天ページはこちらから
楽天活性酵素購入

活性酵素Yahoo!ショッピングページはこちらから
Yahoo!ショッピング活性酵素購入

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋