こんにちは、活性酵素研究所です。
10月も半ばに差し掛かりました。
秋になり、美味しい食べ物が多い季節ですが皆様糖質は気にされてますか?
以前も記事にしましたが改めて糖質について書きたいと存じます。

皆様は『フードロス』という言葉を聞いたことはございますか?
食べ残しや売れ残りなど《食べれるはずのものが捨てられる》ことです。
日本はなんとアジアで1番捨てる国という大変悲しい事実がございます。

このように日本には食べ物があふれているのです。
捨てる数が多いという事は身近にたくさん存在しているのです。
入手しやすいのです。

糖質は食べ物にほとんど入っていると言っても過言ではないでしょう。
スイーツや白米などの炭水化物。また調味料にまで入っているのが実状です。
どんなに気を付けてても糖質を避けては通れない世界なのです。

糖質と病気の関係


糖質を摂取すると『血糖値』が上がります。
この血糖値が上昇すると膵臓からインスリンが分泌され、血液中のブドウ糖は肝臓や筋肉へと貯蔵されます。
しかしこの貯蔵できる量は少量です。過剰になった分は体脂肪として蓄えられます。ここの量を調整することが体型の維持に大切なので糖質はすごく密接に関わっています。ちなみに血糖値上昇に関与する栄養素は『糖質』だけです。

このインスリンは身体が血糖値を下げたいと感じた時にどんどん分泌されます。
そうです、糖質を過剰に摂取するとインスリンが出っぱなし。
そうなると体脂肪としてどんどん蓄えられていくというのがメカニズムです。

こうやってどんどんインスリンが分泌されると、インスリンを出している膵臓も疲れ果ててしまします。この生活が続くと『糖尿病』へまっしぐら・・
糖質を摂りすぎると病気になりかねません。

その他にも糖質過剰がもたらすであろう病気は下記の通り
↓ ↓ ↓
・すい炎
・関節障害
・動脈硬化
・血栓
・がん
・痛風
・脂肪肝
・睡眠時無呼吸症候群
・血液障害

andmore・・・

上記の症例を見ると
血管が関係するものも多いです。
これは血糖値の上下が激しくなると活性酸素(かっせいさんそ)によって血管内皮細胞が傷つきます。そうなると血管の酸化ストレスがパツパツになって身体の老化や様々な病気に繋がってしますのです。

このような事から、糖質オフをすることで
老化を遅らせることが見込まれたり病気のリスクを大幅に下げることに繋がり
健康寿命を延ばすうえで大切なことになりつつあります。

糖質オフダイエットを意識して始めてみたら健康になった、体が軽くなった、健康診断でいい結果がでたなどは上記の事があったからかもしれません。
ただ、糖質を遮断したり過度な糖質オフは厳禁です。

活性酵素研究所活性酵素サプリメントは


活性酵素研究所の活性酵素サプリメントは
体内酵素の2大仕事である《消化仕事・代謝仕事》
の消化仕事を肩代わり!
活きた酵素を閉じ込めているので糖質もしっかり分解します。
これは、YouTubeで活性酵素研究所の実験動画を見ていただければわかるかと存じます。活性がない酵素サプリメントで片栗粉の実験をしても変わらないのです。どうぞお時間があればご覧ください!

╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋
 ↓活性酵素リンク↓

■活性酵素公式ホームページはこちら!口コミや成分、販売店情報もたくさん♪
公式活性酵素HP
■活性酵素公式オンラインストアはこちらから!送料無料!
クレジット決済、代引き、コンビニ支払対応!
公式活性酵素購入ページ

■活性酵素Amazonページはこちらから
Amazon活性酵素30日分購入
Amazon活性酵素7日分購入
Amazon活性酵素プレミアムW

■活性酵素楽天ページはこちらから
楽天活性酵素購入

■活性酵素Yahoo!ショッピングページはこちらから
Yahoo!ショッピング活性酵素購入
╋━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━╋